1. home
  2. アダルト
  3. 誰でもできるソフトSMのやり方

徒然アダルト・デリヘル情報局

誰でもできるソフトSMのやり方

sm

■ソフトSMは決して難しくない
SMと聞くと、アブノーマルな印象が強いかと思われます。事実アブノーマルプレイであり、一般的なセックスにはない特別な感覚が味わえます。ですが、ことソフトSMとなれば、そこまでハードルは高くありません。技術的にも道具的にも、割と身近なもので代用できるので、普段のセックスライフのちょっとした気分転換などにも役立ちます。人間の三大欲求のひとつである性欲を満足させることができるセックスですが、同じ相手と同じようなプレイばかりでは、飽きてきてしまうことも少なくありません。そうなってくると、セックスが心から楽しめませんし、またパートナーとの信頼関係にも影響してくることでしょう。いわゆる「体の相性が悪い」という状態となり、別れや離婚の原因にすらなりかねません。ソフトSMを効果的に取り入れて、性欲面と愛情面、共に満足できるよう工夫してみてはいかがでしょうか。
■初心者におすすめのSMプレイとは
比較的簡単なソフトSMですが、はじめて実践するとなると少し難しく感じられるかもしれません。アダルトビデオやアダルト雑誌などで紹介されているSMプレイは、大概が本格的です。さらに実際おこなう内容もハードで、SM性質がない一般カップルとしては、愛情を深めるどころかむしろ亀裂を深めるきっかけにもならないよう感じられるかもしれません。そこでおすすめなのが、初心者でも簡単に取り入れられる道具すら必要としないプレイ内容です。以下で紹介するようなものは、すぐにでも気分次第でできてしまうものです。まずは試しに、こういったものから取り入れてみてはいかがでしょう。
■道具を使わずにできるソフトSM
たとえば、言葉責めです。耳元で恥ずかしい言葉を囁いたり、逆に強引に言わせたりするなどして、羞恥心を煽りましょう。淫語については、それこそアダルトビデオが参考となるでしょう。羞恥もまた陵辱のひとつなので、SとMに分かれておこなうソフトなプレイとして有効です。もちろん道具も必要ないので、手軽に実践できます。また、位置的な優位性によって責め側と責められ側に分かれるのも効果的です。同じセックスでも、正常位に騎上位、バック、寝バックなど、体位がさまざまに存在します。お互い上下入れ替わることでセックスに流れができ、お互い意欲的に楽しむことができます。ですが、あえてここで入れ替わりをおこなわず最後まで完結させるという方法をおすすめします。つまり、Sなら上、Mなら下側に当たる位置と決めて最後までやり切るのです。ただのポジションとはいえ、常に相手に覆いかぶさられる、常に見下した視点で責めるというのは、気分が全然違ってきます。これもまた道具を使わないため、初心者でも気軽に始められるソフトSMとして有効です。