1. home
  2. 人妻・熟女
  3. 偶然出会った熟女がヤバかった

徒然アダルト・デリヘル情報局

偶然出会った熟女がヤバかった

bad1

毎晩熟女動画で抜くほど程熟れた女が大好きな俺は友達がお持ち帰りが成功したという噂のバーでヤれる熟女を探していた。性欲の為だけに全力を使っているという我ながら清々しい程のカスっぷりではあったがその時の俺は必死だった。すると突然30代位の女性が「今お一人ですか?良かったら一緒に飲みませんか」とデカパイを揺らしながら声を掛けてきた。あまりに突然だったので一瞬戸惑ってしまったがすぐに意気投合。そこから急速に距離は縮まり遂に恋愛話になった。最近彼氏に振られて寂しくてひと肌が恋しいというので「じゃあ俺と一緒にホテルいっちゃおうか」と冗談半分本気半分で茶化すと「えっ、いいの?」と目をキラキラと輝かせながらしがみついてきた。俺の中でヤれるかもしれないという希望が確信に変わった瞬間である。店を後にし近場のホテルにそそくさと移動。そしてホテルに入るや否やズボンを脱がし始め即尺する熟女。「太くて…おいし…」と言いながらベロベロと息子を舐め回す様はまさに痴女。我慢できなくなり怒られるのを覚悟で生挿入。しかし満更でもないのか「もっと突いて!」と激しいピストンを懇願してくる始末。「最高か!」と思いながら一気に絶頂まで行こうとしたその時だった。正常位だったので一旦引き抜き腹にぶっかける予定だったが、腰に回った彼女の脚がガッチリ俺をホールドしている。流石にヤバいと思い力づくで引き抜き思いきり彼女の顔に精液をぶちまけた。すると顔面ドロドロの彼女が一言「ッ…もう少しだったのに」。流石にゾッっとした俺は逃げるようにホテルを後にした。それ以来ナンパをする気は起きず、しばらくチンポも起たなくなりました。